ホアキン・トレンツ・リャド作。20世紀、最後の印象派とも、光の収集家とも呼ばれた画家です。この画家は突然の病により、47歳という若さで画家は人生に幕を閉じました。1946年、リャドはスペインのカタルニア地方バダローナに生まれました。15歳でバルセロナの名門美術学校に入学し、ずば抜けたデッサン力で教授たちを驚かせます。そして19歳のときには、助教授に任命されるまでになるのです。
ところが22歳の時、リャドは突然マヨルカ島に移住します。そこで、デンマーク人の上流階級出身の娘、セシリアと結婚しました。彼女の存在が大きな転機となり、デンマーク王室から肖像画を依頼されるようになったリャドは、ついにはスペイン国王夫妻の肖像画を描くという名誉を手にしたのです。
肖像画家としての地位を確立したリャドは、「地中海絵画自由学校」を設立し、後進の育成にも力を注ぎました。

所在地 Calle Portella, 9 – 3º / 07001 / Palma de Mallorca
電話 (34) 971-722741
開館時間 夏期 火~金 11:00~19:00、
    土 10:00~14:00
冬期 火~金 10:00~18:00、
    土 10:00~14:00
入場料 3ユーロ

にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ

にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ リフォームへ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

広告