1164215785_d1b5d5c6c2_b

Nostalgia(ノスタルジア)とは、

1、故郷にあって故郷を懐かしく思う気持ち。

2、過去のものや遠い昔などに惹かれる気持ち。「古き良き時代への~」

19世紀前半ころのヨーロッパに、ある思想が生まれました。

それは・・・「ロマン主義思想」。

「「ロマンチック」の語源となる言葉。

昔を懐かしむ情緒的な意味を持つ言葉です・・・。

産業革命頃のヨーロッパでは、合理主義が台頭し、「新しい技術」や「新しい文化」がもてはやされました。まるで高度成長期の日本の様です。しかし、全てを合理的に考えるこの思想には、「人間性」に欠け、これに反発するように「ロマン主義」運動が始まるのです。まるで高度成長期を経た今の日本のようです。現在の日本も過去のヨーロッパの様に「ロマン主義」が流行しつつあるように感じます・・。

過去に「~東京砂漠~♬」って歌がありましたが、日本も合理主義を経た東京には殺伐とした景色しか残っていません。

ですから・・現代の日本では昔を懐かしく思う「ノスタルジア」な思想が生まれて当然です。

日本もようやく「ロマンチック」な時代に突入してきたのです。

にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ リフォームへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

広告